Balade dans l'Art Roman en France

●シャペーズ CHAPAIZE  Chapaize
シャペーズ  Chapaize
シャペーズの近郊ではメンヒルが見つかっており、ガロ・ロマンの時代には、オータンとマコンを結ぶルート上に位置していました。ブルグンド族やメロヴィング朝の墓碑が発見されています。深い森に囲まれた、人口200人にも満たない静かなコミュニティです。

コンテンツ Contenus

1
エグリーズ・サン・マルタン Eglise Saint-Martin de Chapaize

参考 Référencesとリンク Liens

アクセス Accès



エグリーズ・サン・マルタン
Eglise Saint-Martin de Chapaize

聖なる泉の傍らに、初期ロマネスクの時代、11世紀前半に建立されました。現存する唯一のベネディクト会修道院の教会堂です。

ブルゴーニュ地域で最も古い教会のひとつでもあり、三廊式バシリカのプランをもちます。
シャペーズのサン・マルタン教会は、「フランス歴史的記念物(Monuments Historiques/MH)」に登録されています。

L'église Saint-Martin de Chapaize est classée au titre des monuments historiques (MH).

イタリア風の美しい鐘楼は、コミュニティの顔ともなっています。天気がよい日には、数キロ離れた地点からも見えるそうです。エレガンスと粗野な印象が混在する、いとも愛すべき美しい教会堂です。

■Extérieur

Clocher

この教会堂の名を世に知らしめているのは、このイタリア風の美しい鐘楼です。1040-1050年頃建てられ、11世紀の火事の後、修復されました。ロマネスク初期の最も美しい鐘楼のひとつと評価されます。

高さ約35メートル、ロンバルディア帯の装飾がとても美しいです。尚、鐘楼は石灰岩の小さな破片を積み重ねて作られています。



Portail
西正面の入り口は小さく、いかなる装飾も施されていません。修道院教会らしいといえるでしょう。


Chevet


後陣のレイヤードのプロポーションは、均衡がとれていて美しいです。この教会堂は、コミュニティの墓地の敷地内に建てられました。

■Intérieur

Nef

5ベイからなる身廊は、1030年頃建てられました。壁や円柱等は、小さい石のパーツを並べて造られていますが、ヴォールトを支えるアーチには、切り整えられた石が使用されています。

天井には尖頭型のヴォールトが架けられていますが、これはより強固なものにするために、1150年に造り替えられた時のものです。

この教会堂は、全体的に建設期間がトゥルニュの修道院教会のナルテックスと同時期(1030-1050年)であり、また地理的にも近いことから(トゥルニュまで約15キロ)、トゥルニュのサン・フィリベール修道院教会 Abbaye Saint-Philibert deTournusのナルテックスとの近似性が見受けられます。

なお、内陣は13世紀初めに建替えられ、ロマネスク後期のスタイルを呈しています。



もうひとつのこの教会の特徴は、小さなパーツを積み重ねて作られた巨大な円柱です。一周約4.8メートルもあります。

ヴォールトを支えるアーチは壁をつたい、逆三角形の形をしたインポストに降りてきます。これはディジョンのサン・ベニーニュ大聖堂 CathédraleSaint-Bénigne de Dijonの写本室にのみしか他に例を見ることができない、ユニークな造りです。また、これらの巨大な円柱には台座はなく、床から直に生え伸びるるようにして並んでいます。

この巨大円柱の林の野太い印象は、外観のエレガントなシルエットとは対照的です。


アーケードの上に小さな高窓が並びます。このように2層からなります。

Transept / Croisée et coupole sur trompes


トランセプト交差部のクーポルは卵形をしています。クーポルはトロンプ技法によります。この上に鐘楼が聳えます。


Bas-côtésud

Absidiole
南側廊のファサードに近いベイは、11世紀前半に建てられた当時のままの姿を残しています。天井には交差ヴォールトが架けられています。
後陣祭室は3つあります。13世紀末に建替えられました。





 参考 Références

♦PELERINEG AUX SOURCES DE PREMIER ART ROMAN MERIDIONAL Amis de Chapaize

♦CHAPAIZE Ancienne églse priorale Saint-Martin (guide) PASTORALE TOURISME et LOISIRS

※ウェブサイトについては、「関連・参考リンク」のページを参照して下さい。 Sur les sites d'internet, référez-vous la page "Liens".

 リンク Liens

chapaize.org (Site sur Chapaize) http://www.chapaize.org/

la Pastorale du Tourisme en Saône  et Loire http://www.pastourisme71.com/



 アクセス Accès

♦SNCFディジョン・ヴィユ駅 Gare de Dijon Villeから、トゥルニュ駅 Gare de Tournusまで、TERで約1時間。

♦SNCFリヨン・パール・デュー駅 Gare de Lyon Part-Dieuから、トゥルニュ駅まで、TERで約1時間5分。

♦SNCFマコン・ヴィユ駅Gare de Mâcon Villeから、トゥルニュ駅まで、TERで約20分。

♦トゥルニュ駅からシャペーズまでは、タクシー又は自転車の利用をお勧めします。

シャペーズの街は、歩いてまわることができます。