Balade dans l'Art Roman en France

●サン・サトゥルナン ST-SATURNIN Saint-Saturnin
サン・サトゥルナンSaint-Saturnin
かつて「フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)」に登録されていました。中世よりあまり姿を変えていないそうです。

コンテンツ Contenus

1
エグリーズ・ノートル・ダム Eglise Notre-Dame de Saint-Saturnin

2
シャペル・サント・マドレーヌ Chapelle Sainte-Madeleine de Saint-Saturnin

参考 Référencesとリンク Liens

その他の街の見どころ Autres points  à voir

アクセス Accès



エグリーズ・ノートル・ダム
Eglise Notre-Dame de Saint-Saturnin

この教会堂は12世紀後半に建てられました。オーヴェルニュ五大教会のひとつですが、この中で最も規模が小さく、後に建てられた三廊式の教会堂です。また、より時代が下ってから建設されたことから、より洗練されたオーヴェルニュ・ロマネスクの完成形とされます。
サン・サトゥルナンのノートル・ダム教会は、「フランス歴史的記念物(Monuments Historiques/MH)」に指定されています。

L'église Notre-Dame de Saint-Saturnin  est classée au titre des monuments historiques (MH).


またこのノートル・ダム教会は、バッス・オーヴェルニュの5大教会のひとつです。

Elle fait partie des cinq  églises majeures complètes en Basse-Auvergne.

とても霧の深い朝に訪れました。靄の中からうっすらとシルエットが浮かび上がり、その様は迷信家でなくても、闇の、森の、そして山の神秘性を信じるに充分です。

■Extérieur
Flanc nord
イソワールの教会堂やクレルモン・フェランの大聖堂ほどではありませんが、ここでも開口部のアーチ等にモザイクが施されていて、アクセントになっています。控え目ながら最大限の効果を醸し出演出しているように感じます。
Transept / Croisillon nord




Clocher et chevet


八角形の鐘楼は、現存するロマネスクの時代に建てられたもので、この時代のものが残っていることは珍しいことだそうです。ニッチにある小円柱が見えます。
全長約32メートルです。


Portail de la façade
Façade occidentale
ファサードは、とてもシンプルで、入り口も簡素きわまりないものです。玄関廊もありません。


■Intérieur
大アーケードの上にトリビューンという二層の構造です。トリビューンの開口部は2つ一組です。四角柱には3本の円柱がついています。
Nef

天井には半円筒ヴォールトが架けられています。内部は暗く、厳かな空気が漂います。4ベイあります。



Bas-côté sud

Croisillon nord
側廊の幅はとても狭いです。交差ヴォールトで天井は覆われています。

控え目に張り出したトランセプトにも、半円筒ヴォールトが架けられています。南北の両翼廊には後陣祭室があります。


Coupole sur trompes
Transept / Arc diaphragme

クーポルはトロンプ技法によります。この上にロマネスクの時代に建てられた八角形の鐘楼が聳えます。
トランセプト交差部を仕切るようにして架けられているダイアフラム・アーチにも、二つ一組の開口部があります。


Rond-point du choeur et déambulatoire
Choeur
内陣では、6本の円柱がサークルを描くようにして並びます。内陣を周歩廊が取り巻きますが、放射状祭室はありません。
大アーケードの上の開口部のおかげで、内陣はやや明るい空間になっています。


Fresques sur le mur collatéral nord
Vierge  à l'enfant

北側の側廊にフレスコ画が見られます。これらは15または16世紀に制作されました。
12世紀に制作された聖母子像です。サン・サトゥルナンの村で見つかりました。



■Intérieur : crypte
クリプトは上階の内陣と同じプランになっています。巨大な円柱には柱頭がありません。

クリプト内陣にはピエタ(15世紀末または16世紀初めに制作)があります。

■Chapiteaux
建物には花崗砂岩が使われていますが、柱頭には火成岩が使われています。堂内は暗い上に黒味の強い石が使用されているため、なかなかはっきりとらえることは難しいかもしれません。



Deux oiseaux buvant dans un calice
Masque humain



L'aigle aux ailes déployées






シャペル・サント・マドレーヌ
Chapelle Sainte-Madeleine de Saint-Saturnin

ノートル・ダム教会Eglise Notre-Damede Saint-Saturninに隣接しています。11世紀に建設され、15世紀にアプスの天井がより高く建替えられ、上に塔が建てられました。
単廊式の小さな礼拝堂で、ノートル・ダム教会より少し前に建てられました。
「フランス歴史的記念物(Monuments Historiques/MH)」に登録されています。

La chapelle Sainte-Madeleine de Saint-Saturnin est classée au titre des monuments historiques (MH).

壁の厚みを考えれば、恐らく5・6人入れば中は人息でむせ返ってしまうのではないかと思われる程小さな礼拝堂です。しかし強く印象に残る外観です。

Portail
Flanc nord

半円プランの鐘楼が特徴的です。背後に見えるのはノートル・ダム教会です。

写真右側に見えるアーチの向こうは現在小さな公園になっていますが、かつては墓地でした。





 参考 Références

♦Trésors de l'Auvergne Romane  Noël Graveline  Editions DEBAISIEUX

※ウェブサイトについては、「関連・参考リンク」のページを参照して下さい。 Sur les sites d'internet, référez-vous la page "Liens".

 リンク Liens

Office de tourisme Intercommunal LesCheires l'Auvergne par Nature http://www.tourisme-lescheires.com/

Mairie de Saint-Saturnin http://www.saint-saturnin63.fr/

SAINT-SATURNIN http://www.saint-saturnin.com/

diocèse de clermont http://clermont.catholique.fr



 その他の街の見どころ Autres points  à voir

♦シャトー・ド・サン・サトゥルナン Château de Saint-Saturnin



 アクセス Accès

♦SNCFクレルモン・フェラン駅 Gare de Clermont-Ferrand、又はクレルモン・フェラン・バス・ターミナル Gare routière de Clermont-Ferrand、から、サン・サトゥルナンまで、バス(Transdôme)で約50分。

サン・サトゥルナンの街は、歩いてまわることができます。