Balade dans l'Art Roman en France

ホーム ACCUEIL
Eglise Saint-Pierre d'Aulnay-de-Saintonge

私がフランスの地方を旅する中で出会った、ロマネスクの世界を紹介します。
宗教美術だから、と肩肘張ることなく、1000年の時を超えて私達の心に語りかけてくる職人達の息遣いを感じて下さい。

フランス・ロマネスク散策

Balade dans l'Art Roman en France

ロマネスク美術は宗教美術であり、キリスト教や教会堂とは切り離せないもの。
そう耳にすると堅苦しく感じるかもしれませんが、ロマネスクの世界はとにかくポップでキッチュ。
その魅力はなんといっても、溢れる生命力、圧倒的な躍動感。
特別な知識がなくても、無条件に私達の強張った顔の表情を和らげ、肩の緊張を解きほぐし、頑なになった心をそっと温めてくれます。

そして厚い壁で囲まれた暗いロマネスクの教会堂は、真の静寂と出会えるところ。
その「神の家」に身を置けば、たとえ信仰がなくても、思わず背筋は伸びるでしょう。安堵を覚えるかもしれません、自己と対峙してしまうかもしれません。

このサイトがあなたにとって、更なるフランスの魅力との出会い、フランスへ旅に出る次のきっかけとなったら、幸いです。

Cathedrale Saint-Lazare d'Autun

■探す Chercher

◆地域から探す par région    → 「フランスの地方 Régions françaises



→「ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ  Bourgogne-Franche-Comté  BFC



→「ヌーヴェル・アキテーヌ  Nouvelle-Aquitaine  NAQ



→「オクシタニー  Occitanie  OCC



→「オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ  Auvergne-Rhône-Alpes  ARA



→「プロヴァンス・アルプ・コート・ダジュール  Provence-Alpes-Côte-d'Azur  PACA



→「イル・ド・フランス  Ile-de-France  IDF

◆掲載教会堂・ミュージアムのリストから探す dans la liste des églises et musées    → 「サイト掲載一覧 Liste

■更新情報 Nouveautés

♦2022.11.26 パルトネー Parthenay」 のページを更新:サント・クロワ教会を追加しました。
Eglise Sainte-Croix de Parthenay


Renouvellement de la page "Parthenay" : ajout de l'église Sainte-Croix de Parthenay


パリのルーヴル美術館にも柱頭等の所蔵があるノートル・ダム・ド・ラ・クールドル教会  Eglise Note-Dame de-la- Couldre deParthenay に加え、新たにエグリーズ・サント・クロワ Eglise Sainte-Croix de Parthenay を追加しました。
余力がある方は、パルトネーの街中から南西に2.5キロ程離れたところに建つ、サン・ピエール教会 Eglise Saint-Pierre de Parthenay-le-Vieux にも是非足をのばしてください。ノートル・ダム教会と西ファサードが酷似しているとされる建物で、こちらの方がよりロマネスクを堪能することができると思います(私は挫折・涙)。
ちなみに、遂にこれにて全件にフランス語テキストを被せる作業を完了しました、長い旅路でした。。。



♦2022.10.28 ペリグー Périgueux」 のページを更新しました。
Cathedrale Saint-Front de Perigueux


Renouvellement de la page "Perigueux"


19世紀の修復で悪名?高い、ペリグーのカテドラル・サン・フロンCathédrale Saint-Front de Perigueux を紹介しています。
ロマネスクの遺構として、ペリグーにはその他に、旧カテドラルであるサン・テティエンヌ大聖堂 Cathédrale Saint-Etienne-de-la-Cité  があります。サン・フロンの次に赴いたのですが、到着と同時にカメラのバッテリーが切れるという大失態を犯しまして、次回この街を訪れる機会があったら、その時に必ず雪辱を、と思うのですが、なかなかペリグーまで足をのばすことは叶わないかも・です、ブツブツ…。
混沌としていたテキスト及び写真、この機に多少整理できたかと思います。



♦2022.09.18 マコン Mâcon 1」 のページを更新しました。
Cathedrale Vieux-Saint-Vincent de Macon


Renouvellement de la page "Mâcon 1"


マコンはブルゴーニュ産ワインの一大流通拠点、小ぶりなかわいらしい街ですが、行き交う人々はどこか洗練された雰囲気がある方が多いような印象です。
またこの街はブルゴーニュ南部のロマネスクの教会堂を巡る旅の拠点としても実に適しています。マコンでのロマネスクの残影としては、旧カテドラルであるカテドラル・サン・ヴァンソン Cathédrale Saint-Vincentde Mâcon (西側部分のみ現存)が挙げられます。この他、マコネ域の考古学ミュージアムであるミュゼ・デ・ズュルスュリヌ Musée desUrsulines 、ロマネスク期の建物の遺構を観察できるサン・クレマン教会 Eglise Saint-Clément de Mâcon もあります。
今週末はヨーロッパ文化遺産の日にあたります。本日も類稀なるロマネスクの遺構が開放されているのかと思うと、コロナ禍の下、日本在住であることを恨めしく思うのでした。

・・・Ajouts précédents・・・
le 17 août
♦le 20 juillet
♦le 08 mai
♦le 06 avril
Eglise Saint-Laurent de Marseille
Cathedrale Saint-Cyr-et-Sainte-Julitte de Nevers
Baptistere Saint-Jean de Poitiers
Cathedrale Saint-Etienne d'Auxerre
エグリーズ・サン・ローラン EgliseSaint-Laurent de Marseille
ヴィエイユ・マジョル Vieille Major
カテドラル・サン・シル・エ・サント・ジュリット Cathédrale Saint-Cyr-et-Sainte-Julitte de Nevers バティステール・サン・ジャンBaptistère  Saint-Jean dePoitiers カテドラル・サン・テティエンヌCathédrale Saint-Etienne d'Auxerre

Abbaye Saint-Pierre de Moissac